HOME > ご利用規約

ご利用規約



大槻国際特許事務所は、「更新とうろくん」ご利用規約を以下の通り定めます。

第1条(定義)
本規約において使用する用語を以下の通り定義します。
(1)「当所」とは、大槻国際特許事務所を指します。
(2)「本サービス」とは、「更新とうろくん」が提供するサービスを指します。
(3)「本ウェブサイト」とは、「本サービス」のユーザ登録者に対してサービスの提供、説明及びその他の連絡を行うために当所が管理するウェブサイトを指します。

第2条(ユーザ登録情報の管理)
1.「本サービス」のユーザ登録者は、入会手続時に当所に登録した氏名、住所、電子メールアドレス及びその他の情報に変更が生じた場合、すみやかに当所所定の手続により「本サービス」登録情報の変更を行っていただくものとします。
2.「本サービス」ログインに必要なパスワードは、「本サービス」のユーザ登録者が自ら設定していただくものとします。
3.IDは、お一人につき1つのみ発行するものとします。

第3条(サービスの変更)
当所は、ユーザ登録者に事前に通知することなく、各サービスの内容を変更することができます。

第4条(禁止事項)
「本サービス」のユーザ登録者は以下の行為をしないものとします。
(1)「本サービス」ご利用規約に違反する行為。
(2)「本サービス」を第三者の登録商標(ユーザ登録者又はユーザ登録者の属する法人等が所有し、ユーザ登録者が管理している登録商標以外の登録商標をいう)を監視するために利用する行為。
(3)「本サービス」を不正な手段により利用する行為。
(4)「本サービス」の運営を妨害する行為。
(5)「本サービス」の利用を通じた当所の事前の承諾を得ていない営業行為。
(6)「本サービス」の利用を通じた政治行為、宗教行為。
(7)その他、法令又は公序良俗に反する行為。
(8)本人の承諾を得ることなく第三者のID等を使用するなど第三者になりすます行為。
(9)前各号に該当するおそれがあると当所が判断する行為。
(10)その他、当所が「本サービス」の運営上、不適切と判断する行為。

第5条(「本サービス」ご利用資格の失効)
当所は、以下の各号のいずれかに該当した「本サービス」のユーザ登録者のご利用資格を失効させることができます。
(1)10年間に渡って一度も「本サービス」にログインしていない場合。
(2)「本サービス」のユーザ登録者への通知又はご連絡が困難な状態にあり、当所が「本サービス」の提供を維持できないと合理的に判断した場合。
(3)「本サービス」のユーザ登録者が前条に定める禁止事項に該当する行為を行った場合。
(4)「本サービス」のユーザ登録者が反社会勢力若しくは反社会勢力と何らかの関係を有する者であり、若しくはそのおそれがあると当所が判断した場合又は不当要求等の反社会的行為を行い、若しくはそのおそれがあると当所が判断した場合。
(5)その他、「本サービス」のユーザ登録を維持する必要性がないと、当所が合理的に判断した場合。

第6条(個人情報の取り扱い)
1.当所は、「本サービス」登録情報のうち、「本サービス」のユーザ登録者の個人を特定できる情報(以下「本件個人情報」という)を、「本サービス」を提供する目的及び以下の各号に定める目的のために利用することができるものとします。
(1)「本サービス」に関する規約改定等を通知するため
(2)当所のマーケティング活動のため
2.当所は、以下の場合を除き、あらかじめお客様のご同意をいただくことなく、本件個人情報を第三者に開示いたしません。
(1)司法機関又は行政機関から法令に基づく要請を受け、要請理由が妥当であると判断した場合。
(2)当所、「本サービス」のユーザ登録者又は第三者の権利又は財産を保護するために開示する必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。

第7条(免責事項)
当所は、「本サービス」のユーザ登録者が「本サービス」を利用したこと、又は利用できなかったことによって発生した損害等に対し、いかなる理由があっても、一切責任を負いません。

第8条(通知方法)
1.当所と「本サービス」のユーザ登録者との間の「本サービス」の運営、サービスの内容及び「本サービス」ご利用規約に関する通知は、本ウェブサイトでの掲示により行います。
2.当所は、電子メール及びその他当所が適当と認める方法により、「本サービス」のユーザ登録者への通知することに努めます。

第9条(規約の改定)
1.当所は、「本サービス」のユーザ登録者の事前の承諾を要することなく、「本サービス」ご利用規約の内容を、本ウェブサイトに掲載することによって、随時に、追加又は変更することができます。
2.前項に基づき、「本サービス」ご利用規約を改定した日から当所が定める期間(定めがない場合は改定の日から1週間)以内にユーザ登録者が退会しない場合、当該ユーザ登録者は、当該規約の改定に同意したものとみなされ、当該ユーザ登録者と当所との間で改定後の当該規約の効力が発生します。
3.ユーザ登録者は、前項に定める効力発生の時点以降、「本サービス」ご利用規約改定の不知又は不承諾を申し立てることはできません。

第10条(紛争処理)
「本サービス」ご利用規約に定めのない事項又は「本サービス」ご利用規約に関して、当所と「本サービス」のユーザ登録者との間で紛争が生じた場合には、当所所在地を管轄する大阪地方裁判所又は大阪簡易裁判所を合意管轄裁判所とします。

第11条(規約の発効)
本規約は、日本標準時間2011年1月13日より有効とします。

以上

ページトップへ